FC2ブログ
 ■ Media info ■
10/6(日)20:00~21:00 SSTV BUMP OF CHICKEN LIVE SPECIAL in QVCマリンフィールド  
10/12(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
10/16(水) 大阪 大阪城ホール
10/17(木) 大阪 大阪城ホール
10/24(木) 北海道 北海きたえーる
10/28(月) 東京 日本武道館
10/29(火) 東京 日本武道館



2008.01.14 帯広メガストーン
BUMP OF CHICKEN 2008 LIVE HOUSE TOUR
『ホームシック衛星』
2008.01.14 帯広メガストーン
SET LIST

01. 星の鳥
02. メーデー
03. 才悩人応援歌
04. 涙のふるさと
05. ハルジオン
06. ハンマーソングと痛みの塔
07. 時空かくれんぼ
08. 花の名
09. ギルド
10. arrows
11. 飴玉の唄
12. かさぶたぶたぶ
13. firesign
14. ダイヤモンド
15. 天体観測
16. supernova
17. 星の鳥(reprise
18. カルマ

EC

19. DANNY

 more...

スポンサーサイト




comment:0   trackback:0
[ホームシック衛星
「J-POP MAGAZINE」
ブックレットの話
藤原はブックレットについては最後まで「マジで?マジか」と言っていて自発的ではなかったがやるとなったら真剣にやっていた
絵などには自信はない、でも自分の音楽は自分が一番理解してると思ってるから、音楽の邪魔にはならないようなものが描けるんじゃないかと思い、全力を尽くした
88ページになった事ついてはやっぱり周りも驚いて、あの厚さは鍋置けるんじゃないかと思った
直井はブックレットの雛形を見て大感動、完成した時には泣いた
自信を持ってorbital periodの一部として意味をなしている

バンドについて
藤原「よくここまで一緒にいたなと思った」
デビュー以降色々なところで仲が良いと言われたがその度に出来ればお茶を濁したくなるような気分だった
それは自分らの中で大事な物語ではないから
でも誕生日に28年目の事をみんなで話した時に圧倒的なまでに4人で同じ空間で時間過ごしてきたという事を実感し、単純な事だがそれは物凄いでかかった

ツアーについて
ライブハウスというこだわりはない、聞いてくれる人がいるならどこでも歌いたい
ライブバンド出身だとライブハウスでやってる方がかっこよく見られたり、ホールでやってお客さんが「変わっちゃった」と思ったりするが、どっちにしろ一緒に音楽を通して空間を作っていくという事には変わり無い
ライブハウスがいいと言っているとその為に作られたホールとかが可哀想

2008年について
升が最初に話しだしたが藤原の提案で最後に言う事になる
直井「ツアーが始まるから健康に気をつける」
藤原「健康ももちろん、精神的な意味でも、本能に正直でそこにお客さんがいて歌いたいんだったら歌いたい」
増川「二人が言った事、それ以上はあるっちゃない、強いて言うならツアーの各地で楽しみたい、ライブと共に思い出をも作ってしまいたい、動物園とか」
升「ツアー終わったら、美しくなりたい、メンズエステに行ってみたい、具体的には黒い感じに、ギャル男ではなく見た感じサーフィンやってるような人になりたい、街歩いててキャーキャー言われモテたい」
藤原「黒くなればキャーキャー言われるのか?」
升「俺の予想ではそう」
藤原「本気ならカンパするぜまじで」
升「一応自分のおこづかいの範囲でやる、エステ貯金」

 more...


comment:0   trackback:0
[TV/RADIO文字起こし
2008.01.11 ZEPP TOKYO
BUMP OF CHICKEN 2008 LIVE HOUSE TOUR
『ホームシック衛星』
2008.01.11 ZEPP TOKYO
SET LIST

01.(星の鳥)
02.メーデー
03.才悩人応援歌
04.ランプ
05.アルエ
06.ハンマーソングと痛みの塔
07.ひとりごと
08.プラネタリウム
09.花の名
10.arrows
11.飴玉の唄
12.真っ赤な空をみただろうか
13.かさぶたぶたぶ
14.ダイヤモンド
15.天体観測
16.supernova
17.(星の鳥 reprise)
18.カルマ

en1.スノースマイル
en2.ガラスのブルース

 more...


comment:0   trackback:0
[ホームシック衛星
| HOME |