FC2ブログ
 ■ Media info ■
10/6(日)20:00~21:00 SSTV BUMP OF CHICKEN LIVE SPECIAL in QVCマリンフィールド  
10/12(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
10/16(水) 大阪 大阪城ホール
10/17(木) 大阪 大阪城ホール
10/24(木) 北海道 北海きたえーる
10/28(月) 東京 日本武道館
10/29(火) 東京 日本武道館



2008.01.24 富山 クラブマイロ
BUMP OF CHICKEN 2008
LIVE HOUSE TOUR 『ホームシック衛星』

2008.01.24 富山 クラブマイロ

01. 星の鳥
02. メーデー
03. 才悩人応援歌
04. 涙のふるさと
05. ハルジオン
06. ハンマーソングと痛みの塔
07. 時空かくれんぼ
08. 花の名
09. ギルド
10. arrows
11. 飴玉の唄
12. かさぶたぶたぶ
13. firesign
14. ダイヤモンド
15. 天体観測
16. supernova
17. 星の鳥(reprise
18. カルマ

en1.ガラスのブルース

 more...

スポンサーサイト




comment:0   trackback:0
[ホームシック衛星
SOL「飴玉の唄」
■BUMP LOCKS!「orbital period」解説 5週目 ①

(黒板に書く 「んふふふふっ、この辺ね、あーんて感じになっちゃったけど・・・・」)

「はい、2008年1月22日火曜日でございます
みなさんどんな感じすかー?どんな感じでもいいですよー
この日は僕らはツアーで郡山にいるようですね
はい、へへへ、12月10日に収録しております、はい

そこから未来に向けて話してるわけですけども
5週目ですか?ちょっとねー5週目なんですけど、収録的にはぶっ通しで喋ってるんですけど
あー何か俺、今ここ12月10日なんですけど、すげぇ何か回ってる気がしてきた今、俺も、何だろね」

♪voyger

「何だろねぇ
ひとえに収録と言っても色々とドラマティックだね、こう考えるとね、何かねぇ
(黒板に書く
 「書き順がねぇ、子供の頃から全然まったく勉強する気ゼロだったんで全然違うと思うんです、多分平仮名もね」)

「はい、飴玉の唄
これもニューアルバム「orbital period」というアルバムに入ってる曲です
飴玉の唄という曲についてお話したいと思います、はい」
(バックに宇宙BGM開始)

「うん、信じる、本気で信じるってのはどういう事かっていうのをですよね、まずはね、はい
本気で信じるっていうのは、あーのー・・・・・・、裏切られた時の恐怖を知らない
っていうかまぁ、気付かないわけですから(笑)
本気で信じたら裏切らないって思ってっからさぁ(笑)、うん、ね
本気で信じるってのはそういう事ですよね、はい
見る人が見れば愚かなことかも分からんすよね、はい

信じられるものは本当・・・・少ないっす、あの世の中の大概のものを疑ってかかってるし、
・・・・・その代わり信じる、って決めたものに対しては、その費やすエネルギーというか、
それはあのー世界ランキングで結構上の方いくと思いますよ、もしかしたら1位かもしんないっす
これはホントにホントに、ヤバイっすよ、うん
物だったり人だったり、本当に、現象だったり色々ありますけども、はい

・・・・・この飴玉は、飴ですよね、食べ物です、お菓子
それの何か飴好きなんすけど飴の中でも飴玉と呼べる形状のものが結構好きで、コロコロしてるやつですよね、
うまい飴は一杯あるんですけど、四角かったりするとあんまりコロコロいかないんですよね
そうそう口ん中での話、玉はいいじゃないですか、あれ、美味しい上に楽しいみたいな、ね
すごい好きですね、何だろな何でいいのかな何か、丸いからいいのかな

分からないんだけど、好きなモンだからあげたいんですよ、きっと、自分がね
好きなモンだからあげたいんですよ、だからとことん、とことん勝手だなぁと思いますけどね(笑)
そういう事です・・・・・・・」

「まぁ渡す相手との距離が1メートルだったとしたら
100センチって事っすよね、要は1000ミリって事っすよね
1000ミリ大したことないかもしれないですけど、場合によってはその1000ミリを構成する
その1000個のミリがあるわけじゃないですか、その1ミリが1光年に匹敵する人もいるかもしれないっすよね
もしかしたら、1000光年旅してる人もいるかもしんないっすよね、1メートルの距離縮めるためだけにね(笑)
そういう事はよくありますよ、うん
とかくこう・・・・人間関係の間には起こりやすいことだし、
人間関係だけじゃない、自分とあと自分の理想とする何か目標についてだってそういう事は起こりうるわけですよ

はい、例えばギター少年がそのショーウィンドウの中に飾られてる、
えーグレッチのホワイトファルコンっていうギターを見て、あれグレッチだっけな?グレッチだよね?
ホワイトファルコンというギターを見て、
『何て美しいギターだろう、いつかこういうのを弾いてみたい持ってみたい』・・・・・はい、えーショーケースに隔てられた、
そのギターと自分との距離は、そうですね、その距離約50センチぐらいじゃないかな
けどまぁ、50光年に感じる少年もいるってことですね、はい
・・・・・物との間にも生まれるし、物を介しての何か夢だったとしたら夢との間にも生まれる距離だし、はい」

♪飴玉の唄

「いやぁ何かね、信じる・・・・ことについて書き始めたら、こうなってったんだよね(笑)どんどんね(笑)
割にでも最終的にはもう、ちょっと獣じみてきてるなぁと、はい
でも本当にそうなんだ、もう・・・・・信じるってことはそれくらい遠いことでホントに
それくらい遠く、遠くて、はい
その対象と自分は、そ・・・・うん

あまり自覚的なものは無いですね、うん」

♪flyby(サビ前)

comment:0   trackback:0
[TV/RADIO文字起こし
| HOME |