FC2ブログ
 ■ Media info ■
10/6(日)20:00~21:00 SSTV BUMP OF CHICKEN LIVE SPECIAL in QVCマリンフィールド  
10/12(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
10/16(水) 大阪 大阪城ホール
10/17(木) 大阪 大阪城ホール
10/24(木) 北海道 北海きたえーる
10/28(月) 東京 日本武道館
10/29(火) 東京 日本武道館



2008.05.06 福岡 マリンメッセ
BUMP OF CHICKEN 2008 ARENA TOUR
『ホームシップ衛星』
2008.05.06 福岡 マリンメッセ

01. 星の鳥
02. メーデー
03. 才悩人応援歌
04. ランプ
05. アルエ
06. ハンマーソングと痛みの塔
07. ひとりごと
08. ギルド
09. 花の名
10. arrows
11. 飴玉の唄
12. 真っ赤な空を見ただろうか
13. かさぶたぶたぶ
14. ダイヤモンド
15. 天体観測
16. supernova
17. 星の鳥reprise
18. カルマ

EC1.K
EC2.ダンデ
EC3.ガラブル


星の鳥
メーデー
才能
ランプ
アルエ
ハンマーソング
ひとりごと
ギルド
花の名
arrows
飴玉
真っ赤な空
かさぶた
ダイヤモンド
天体観測
スパノバ
カルマ

本編終了



福岡終了
アンコールは

ダンデ
ガラブル



昨日から引き続きのネタ。
また「思春期です。初恋が~(聞き取れず)」

弓で手拍子はなかった。
代わりに昨日はいなかった「藤くん好きよー」が2回くらい。
今から帰る。



猫科アンコだったw
歌詞は今日もアレンジしまくりだった
声は二日目とは思えない絶好調
一番最後、藤原がバンドやっててよかったって言ってた
機材トラブルもあったけどいいライブだったー



おわった。セトリ、声、音以外を少し

昨日よりMC短かった…というより少なかったのか?とにかく、終わりまでがとても早く感じた

・チャマのネタ切れ(寿司を握るジェスチャーしながら)発言。よって、あまりMCの内容に変化なしw
・ワッショイの後の各人コールがとても短い
・増川がステージから降りた、ように見えたがどうだったのか
・藤原がタオルを投げるがあまり飛ばない→「飛ばなかったな(笑)」(言い回しは違うかもしれん)

声と音についてはわからない。昨日に引き続きすまん



ああそうだ。
グッズトークは
「ここに立って早数十回。
ネタも尽きるわ!」
だからお約束でいいよねみたいな事言って、
「ここから見たらテッカテカだ!」
以下ほぼ同じ。

歌詞変えは昨日以上に多く感じた。



升コールの時に、椅子から落ちそうになっていた。
体勢を建て直したあとに、また落ちそうなポーズしてた。



今日は歌詞替えが多くて、しかも秀逸だった。
特に、花の名とひとりごと。
声も絶好調で、昨日と比べるのはなんだが、最高だった!!



コトバのいらない話をしよう
コトバのいらない喧嘩をしよう

に歌詞変えしてた
その後も変えてたけど忘れた





「ここから離れよう」
のあとに
「そばにいて そばにいて」



普通に歌詞っぽい感じです。
2回繰り返すから印象的だった。

Dブロックにいたけど、隣2組が名前絶叫だった。
ちょっと前の女の子はアンコール時の暗転に携帯カメラで撮影。

ギルド
思い出したんだ 色んな事を

思い出したのは色んな事さ

世界は自分のもんだ

世界は君のもんだ

それも全て気が狂うほどまともな日常

それも全てひとりぼっちのまともな日常

天体観測
今まで見つけたものは全部覚えている

今まで見つけたものは全部忘れたけど



藤原の「お前今回の~(聞こんなかった)で初めてだよな、間違えたの(笑)」の後の「…ごめん」が潔いというか、場が和んだな



弓の「そばにいて」は“離れよう”と同じフレーズ。
「矢になろう」っていう歌詞替えもあった。

カルマのイントロは機材トラブルで、増川の音が出ず。

最後に藤原が「福岡二日間、本当に楽しかったです。ありがとう」って言ってくれてよかった!!



飴玉の唄
さよならしないから
思い出にならないから

さよならしないでしょう
思い出にならないでしょう

忘れられないなら
思い出にできないから

忘れられないでしょう
思い出にできないだろう


これだけあれば きっと僕でいられるさ

これだけあれば ずっと僕でいられるさ

その弓を渡ろう

あの弓の矢になろう

真っ赤な空を見ただろうか
2人がひとつだったなら 触れ合う日など来なかっただろう

みんながひとつだったなら 触れ合う今日など来なかっただろう

カルマ
ここにいるよ 確かに触れるよ

ここにあるよ 確かに触れたよ

そうさ必ず 僕らは出会うだろう

そうさ必ず 再び出会うだろう

花の名
一緒に居た事は忘れない

一緒に過ごした今日は忘れない

いつでも

誰でも か 必ず だったかな

そこからひとつを選んだ

そこからひとつを選べた

涙や笑顔を忘れた時だけ 思い出してください

涙や笑顔を忘れた時こそ 思い出してください

とりあえず帰り道で出た分。
花の名は歌詞変え激しかった。
あと確実に変わっていたのは「僕がここに置く唄は~」のところ
それからひとりごとの「心の外の中だけに在るんだ ひとりごと」も違った気がする。



今日はギルドが要所要所でいつもと全然違うアレンジになっててよかった
飴玉の見えなければ~からは恐ろしいほどの迫力があった
あと最後の叫び。あれは本当に鳥肌ものだった
スパノバ最後のラララで藤原がハモリの方唄ってた。いい声だったw
歌詞変えは多すぎるからあとでまとめて書く

MCは、もっと声出んじゃないの?いい機会だから言っとくけど
僕らバンドやってきてライブもこれからずっとやってくと思うけど、
今日のライブは今日しかないんだよ!って煽ってかさぶただった
そんな事言ってこんなゆるい曲なんだけどねwって最初弾きながら笑ってたw



今日はひとりごと~飴玉までの流れが最高だった
特にarrowsやばかった
「大丈夫」のところが場内に響き渡ってて感動した

あとマスカボーイクソワロタw



真っ赤で増川がミスって、途中まで歌ってた藤原が
マスカワボーイマスカワボーイって止めたのなw
あの止め方面白かったw
今日もMCたまに外国訛りになってたw最近流行ってるのかな



よく皆歌詞替え覚えてるね・・・

自分が覚えてるのは、ひとりごとの
「心の外の中だけに在るんだ ひとりごと」

「心の外の中だけに在るんだ 僕らにも」ここくらいだ

後、なんかの曲で一部の歌詞を丸々替えてたのがあったんだけど
何だったっけ・・

「限り在る~~~出会えた」なんかこんな感じだったような

すっげえいい歌詞だったんだけど、忘れてしまったorz


アンコール終わった後に、増川がステージから降りてきて
A4の人たちのすぐ近くに来て、ボトルの水をかけた

自分、A4のステージ側の4列目くらいに居たんで
増川のその水をモロにかぶったわw
かなり汗かいてたんで、気持ちよかった

あと、藤原が最後にタオルを投げたんだけど
意外に飛ばなくて、ステージと客席の真ん中に落ちた

客が「ア~」って残念がってたら
スタッフが拾って客席に投げてたw

そのタオルは男の人が取ったらしく、ガッツポーズしてるのが見えた



MC

アンコールで出てきたときに、直井が一発目のワッショイ

直井「あれ~?福岡のワッショイはこんなもん?」
直井「ワッショイ、お祭りといえば福岡でしょう~!」
直井「まだね、恥ずかしがってる人がいるね、2・3人(笑)」


あと、最初の方に

直井「その~、後ろ(スタンド席)の端っこの方~、ボク君~!
   すっごく悲しいでしょ(笑)(席が後ろの方だから)」
直井「それと、その横の方(スタンド席)の人たちも~
   どうせこんな所、見えてねえよ、BUMP OF CHICKENはこんな所見えてねえよ
   って思ってるだろうけど、意外と・・・そうでもないよ(笑)」


アンコールのチトコールの時に、チトが椅子の上にたって何かしてるとき
藤原が拝んでたw(毎回してるようだが)

それと、スパノバの間奏の時に
ステージのモニターに、客席で客が手を左右に振ってる様子が映って
それと藤原や直井や増川が眺めてたのがなんだか印象に残った

藤原が、嬉しそうにそのモニターを指差しながら客席に笑いかけてくれてたのが
こっちもなんだが嬉しかった

増川が水かけに来た時、
増川との距離が2メートルもなかったから、すごく吃驚したw

増川が目の前に来た人たちは、絶叫してたなw



歌詞変え 花の名
一緒に見た空を忘れても 一緒にいた今日は忘れない
僕がここに置く歌は みんなと出会えた証拠で
僕らだけに刻める今がある
あなただけに唄える今がある

多分まだあったけど多すぎてもう思い出せないw
今日の花の名はアレンジがハンパなかった

ギルド
それもすべてひとりぼっちでまともな日常

スパノバ
本当に欲しいのは君と作る今なんだ
誰かの世界は今があって作られる

ガラブル
みんなと出会えた今日を叫ぶよ

あとは既出かな。arrowsのアレンジが印象的だった
先の話だけどNHKのライブ放映がすごく楽しみだ
アレンジ何種類もあるから一つしか残らないのが残念



arrows、途中で
「夢さえあれば僕でいられる」
って歌詞変えしてなかった?

飴玉の
「うまく話せない」
とか動揺する辺りほんとに何歌ってるか聞き取れないくらい混乱した演技?で
「離れたくないなぁ!」
で感情込めて繋がったり

arrowsの
「どこからきたの?」
「教えてどうする(笑)」
の会話とか、

今回はストーリー表現のアレンジが多かった気がする。



そういや、福岡1日目のarrows。手拍子で止めたとき
「なんか(手拍子)恥ずかしいwくすぐったくなっちゃう。
笑っていいんだよ?なんにも怒ってないから。
(はっきり言って、笑えるふいんき(なぜか変換ry)ではない)
手拍子が欲しい時は、こっちから煽るから。
その時はよろしくね。」
って後ろを向いて水を飲む(スクリーンが目に入る)。
「うわっ!この曲って俺だけ映ってるんだw恥ずかしい…」ここで観客が笑う。
「もう一回いいかな?」(観客が拍手で盛り上がる)
「ありがとう。皆、優しいね。」って流れだった。
藤原のあまりに優しい言い方に、こっちが申し訳なさすぎて泣けた…

 
[ホームシップ衛星