FC2ブログ
 ■ Media info ■
10/6(日)20:00~21:00 SSTV BUMP OF CHICKEN LIVE SPECIAL in QVCマリンフィールド  
10/12(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
10/16(水) 大阪 大阪城ホール
10/17(木) 大阪 大阪城ホール
10/24(木) 北海道 北海きたえーる
10/28(月) 東京 日本武道館
10/29(火) 東京 日本武道館



ROCK IN JAPAN FES.2008
ROCK IN JAPAN FES.2008

1. 星の鳥 (28カウントダウンつき)
2. メーデー
3. 才悩人応援歌
4. ハンマーソングと痛みの塔
5. 花の名
6. ギルド
7. 真っ赤な空を見ただろうか
8. 天体観測
9. supernova

http://www.ro69.jp/fesinfo/rijfes08/quick/0801/grass_6.html


ケータイからなので改行変かも…スマソ
簡単ですが今日のことを

・藤原の最初の挨拶
「フェス楽しんでますか?
俺ら(僕ら?)も仲間に入れて下さい
BUMP OF CHICKENです」

・真っ赤は沖縄の時と同じような煽り方してた
あと、少し歌詞間違えていた

あといくつか歌詞変えがあった

うろ覚えすぎてスマソ…
詳しく覚えてる人よろしくです



ギルド終わって藤原が突然「フフッ…」て笑って、客も笑

真っ赤の最初らへんで
藤原「やべー…最高w」



LIVEは最高
星の鳥28秒カウント映像だけ有り←しょぼかった
わざわざロッキン行ってまで聞くようなセトリではないな、ツアー行った人はツアーだけで十分だったとオモ
前の方は機材チェンジになるたびに藤原達に話しかける感じだった
花の名の歌詞変えはツアーと少し違ったとオモ
藤原が最後「次はストレイテナーです。」と紹介
バンプファンの反応薄かった



帰り際藤原がコードに足ひっかけてたなw
ささいなことだが笑ってしまった。



ライブは良かった
藤原の声も出てたし



終演後、
「次はストレイテナーです」



花の名で手を振るノリになったのはフェスならではだったね



花の名の歌詞変えはさいたまの2日目にけっこう似てたような気がする。
天体観測の大合唱はは藤原の声が全く聞こえないぐらいすごかった・・・あそこまでの大合唱は好みじゃないがフェスのノリでやってる事だから仕方が無いか?
真っ赤なの前奏のところで藤原、客の歓声をすごい楽しんでノリノリだったな。



そうそういきなり星の鳥で始まったよ。
あと藤原は髪伸びててやはり麦藁だった。
チャマはいつも通り髪むすんでて、増川もちょっと髪伸びた?なんか顔がほとんど隠れてた気がする。
チトは暑さのせいか?密かに髪がぺたって張り付いてる感じに見えた。



個人的には今回の花の名良かった。生で聞くの3回目だけど本当に心がこもってて歌詞変えも暖かくてじーんときた。
スパノバは場内らんらんるーらーの大合唱、一番最後の部分は、それ客に歌わせながら、
藤原は全然違うメロディーというかはっきり覚えてないけどイェーイ的なのを歌ってて良かったな。
説明が意味わかりにくそうでごめんだけど。



歌詞替えで覚えてるのは、天体観測ー見つけたものは忘れたけど。
supernovaー「ひとつだけでもいいから」が「僕らの時計の中、一度だけでいいから」になってたこと
花の名ー「あなた」が、「みんなと出会えた」になってたのと
「会いたい人がいるのなら、それを待っている人がいる、誰にも。」



ハンマーソング
音源のキーじゃなく半音下げだったよ
ツアーと同じ



セトリは普通だけど藤原の調子抜群でいい歌が聴けた。高音も伸びも良くて綺麗だった
特に、野外にどこまでも響き渡った花の名が最高だった
フェスなのにワンマンとまったく変わらない歌詞変え・アレンジ率w
WOWOWであの花の名が残ったら嬉しいな。

あと花の名のあの最後が今まで聴いた中で一番いい終わり方で
音の盛り上がり方、音量、切れ方、全部鳥肌モノの迫力だった。
もうしばらく生じゃ聴けないんだろうけど、本当堪能させてもらったよ

既出だけど真っ赤のイントロで藤原が最高って言ってた
沖縄みたいにはっきり煽ってないのに、すごい歓声上がってて嬉しそうだったw



続き 歌詞変え

花の名
僕と今日置く唄が みんなと出会えた証拠で

真っ赤
僕らがひとつだったなら 今日のこの日はなかっただろう

スパノバ
僕らの時計の中 一度だけでもいいから
本当を掴みたくて 本当を届けたくて


この1年以上続いたライブの最後をスパノバで締めるって反則だよな
恥ずかしながら、そこでやっともうこれで最後なんだって実感がわいてきた。遅すぎorz
フェスだからある程度後ろで聴いてたけど、
会場広い事もあってお客さんの数がものすごかった。やっぱTVで見るのと全然違うな
他の聴きたいアーティストもすっごい良かったし、広くて移動大変だけど楽しかったよ



両側モニターに【NEXT ARTIST! BUMP OF CHICKEN】と映し出され、
ガガーン(変な効果音だけど、ほんとにこんな感じでインパクトのある音)が鳴って大歓声

★星の鳥→升が左手から、スティックを持った右腕を挙げて最初に登場
     次にヒロ、その後登場したチャマの髪型に「おー」などなど、なんか声が上がってた(正直私も吹いた)。
     チャマは例年通り、ツアーグッズのタオルを掲げてた
     最後、藤原が出てきたときの歓声が凄かった

●メーデー →藤原、声割と出ていたと思う
       「一度手を繋いだら」の部分とか、私が行った幕張のライブでは「つなーい」でl苦しそうに切って「だらー」となるか、
       「ら」の部分が下がってたりしたけど、今回は「繋いだら」で伸ばせてたような希ガス
       (分かり難くてごめん)
        升のドラムソロ、ちょっと早かったwwっていうかミスしてた
        スーパーライブよりちょっと酷かったかな、スネア打ち損じてた印象

★藤原「フェス楽しんでますか? 僕らも仲間に入れてください、BUMP OF CHICKENですどうも!
    ばんばん歌うんで、聞いてください、よろしくね」

●才悩人応援歌→「隣人は立派 将来有望才能人」から藤原が熱かった 楽しそうだった
        個人的なことで悪いけど、ヒロがネックで弾くとこ(技名とか知らない)
        がモニターでアップで映されて、ドキドキしたけど上手くいってたと思う
        客のノリが微妙?
        というか、サビでも腕だけでノッててジャンプがなかったかな
        全然悪くないと思うけど、ちょっと寂しい感じがした


●ハンマーソングと痛みの塔→ 「どんどん高くもっと強く~」と歌詞変え
                これは間違えたのかも知れない…
                個人的には、チャマのベースが素晴らしかった

●花の名→ ゆっくり近づいてくるみたいなギターの音が聞こえて、小さな歓声が前の方で上がってた
     「僕がここに置く歌は みんなと出逢えた証拠で 歌う力を借りたから 声の出る内に返さなきゃ」
     「会いたい人がいるのなら それを待っている誰かがいる ここにも」(これは間違ってるかも)
      最後の「あなただけに~」が、スーパーライブと似た感じ(ちょっと違ったけど)に上がった

●ギルド→ 例年のライブ同様のアレンジ
      「思い出したのは色んなことさ 向き合えるかな 懐かしい眩しさと」
      「構わないから その姿で 生き延びてくれよ
       それも全て 君が望む まともな日常」

★客のノリが良かったのか、「ふっ、最高」と藤原が漏らしてた。客歓声。
●真っ赤な空を見ただろうか→ ヒロはPVと同じ赤いギター(名前知らなくてごめん)
              「溜息の」「訳を」「聞いて」「見て」「もー」
              「自分のじゃ」「ないから」「わか」「らな」「いー」
              「だから」「せめて」「知りた」「がーるー」
              「わー」「からない」「くせにー」「聞き」「たが」「るー」
               序盤はこんな感じに切って、じっくり聞かせてた
               その後は通常のリズム
               「ふたりが ひとつだったなら 同じ鞄を背負えただろう」を、
               「ひとりが ふたつだったなら 同じ鞄を背負えただろう」と間違えて歌ってた(と思う)
               「ぼくらがひとつだったなら 今日のこの日はなかっただろう」に感動

●天体観測→ スーパーライブ同様、じゃーん(なんて陳腐な書き方しかできないんだorz)とそれぞれ楽器を鳴らして、
      次にお馴染みの天体観測のイントロが始まった
      「今まで見つけたものは全部忘れたけど 君の震える手を握れなかった痛みは」に歌詞変え
      私の方は 聞こえなかったけど、前の方は大合唱だったみたい
      伸び伸び演奏している感じでした

★藤原「僕たちの出番は次の曲で最後です、でもフェスはまだまだ続くので、みんな楽しんでって下さい」

●supernova→ イントロ始まって「おー」と歓声
      チャマとヒロが開始早々、腕振り(?)を煽る 終始客は腕振ってました
      「君と話したりすると思い知るんだ 伝えたい気持ちだらけってこと」
      「君の存在だって いつでも思い出せるけど ほんとに欲しいのは思い出じゃない 今 今日なんだ」
      「僕らの時計の中 一度だけでもいいから ほんとを掴みたくて ほんとを届けたくて」
      「僕らの世界は君があって動いてる」に歌詞変え
      最後は恒例の大合唱
     

★チャマ「どーもありがとー!」
 ヒロ「どうもありがとう」
 藤原「次はストレイテナーです、みんなフェス楽しんでね
BUMP OF CHICKENでした! どうもありがとう」


MCの順番・内容は覚えてないのでめちゃくちゃ。鵜呑みにしないで
あと、ストレイテナーがMCで「同世代の誇れるバンド…the band apartとかバンプとか…」という言葉を挟んでました
これは書かなくていいかも知れないけど、ROCK IN JAPANの本スレによると、
歌詞を知らない人でも、随分歌詞は聞き取れていたらしい
GRASSの音響はBUMPに合っていたんじゃないかと思う
とてつもなく長くなってごめん 少しでも見やすくなってることを祈って



真っ赤のイントロ

ため息のわけをきいてみても
自分のじゃないからわからない
だからせめてしりたがる
(最後!)←
わからないくせにききたがる

(最後!)って言って笑いが起こった気がする。

 
[LIVE